脂肪吸引・痩身


手術部位 通常価格(税別)
280,000
頬骨上 280,000
顎下 280,000
頸部 280,000
乳房外側 210,000
両側上腕(振袖) 210,000
上腹部(臍から上) 210,000
下腹部(臍から下) 210,000
両側側腹部(肋骨と腸骨の間) 140,000
腰部(腸骨上で臀部の上) 140,000
両側大腿(内側) 210,000
両側大腿(外側) 140,000
両側大腿(後面) 210,000
両側大腿(前面) 140,000
お尻全体 420,000
両側下腿(足首を含む) 280,000
足首のみ 140,000
その他の部位

内服による痩身

内服による痩身が可能です。30日分で約1万円です。お尋ねください。院長はこれで96kgから78kgまで減量しました。今も減量中で最終72kg前後を目指しております。

脂肪吸引

脂肪吸引での保証は1か月以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要です。

脂肪吸引に先立ちtumescent溶液を手術部に注入します。

この液は0.3~0.5%のキシロカインと0.003㎎/mlのアドレナリン(エピネフリン)を含む溶液で脂肪組織が白く循環が妨げられる量を注入し脂肪組織の血流を妨げることにより脂肪吸引による出血を阻止します。

脂肪吸引の約7割の時間をこれに要します。


脂肪吸引はカニューラを使用して、体外に脂肪を吸引する方法ですが、この方法は手術する医師の握力を必要とします。

脂肪を左手で握って、脂肪内部の圧力を高め、そこにカニューラを往復させることで脂肪組織を分断して脂肪吸引します。

ちょうど脂肪をカニューラから絞り出すような感じです。

握力のある先生に施術してもらうことがうまく脂肪吸引してもらう条件です。


当院のでは各部位の脂肪吸引は約1~2時間で終了することができます。

手術後は1~2時間の休養後、ご自分で車を運転して帰れます。

静脈麻酔を使用した場合は薬が切れたと医師が判断してからの帰宅になり、ご自分で車を運転して帰ることができません。


当院では脂肪吸引での事故を起こしていませんが、事故を避けるために局所麻酔を使用して脂肪吸引を行っておりますが、静脈麻酔を行うことでほぼ全身麻酔 と同じように痛みを感じず、手術時の出来事も忘れて、痛い、怖いという記憶が残りませんので静脈麻酔が必要な場合はお尋ねください。

以下の価格は体脂肪率が30%未満の方に適用される料金ですので体脂肪率が30%を超える方は料金などは1%を増えるごとに1割加算されますので料金算出の場合はご注意ください。