二重・目の悩み

料金

手術名 通常価格(税別) 保障
二重瞼(全切開、部分切開法) 140,000 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要

手術名 通常価格(税別) 保障
二重瞼(1点止め) 12,500 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
その他の埋没法による目の手術 お問い合わせください 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要

両目を1点ずつ止める場合は合計2点止めなので40,000円
両目を3点ずつ止める場合は合計6点止めなので120,000円


手術名 通常価格(税別) 保障
内眼角形成術 80,000 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
外眼角形成術 170,000 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
外眼角靭帯固定術(脂肪除去含む) 240,000 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
目の弛みをとる中顏リフト 280,000 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
涙袋形成 180,000 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
たれ目、つり目の手術 300,000 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
その他の目の手術 お問い合わせください 1年以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要

クリニックビューティーあいちでは患者様のお悩みや希望のイメージに合わせて理想の二重まぶたに施術致します。


Before 末広型 ぱっちり
before 末広型 ぱっちり
奥二重 幅が狭い並行型 幅が広い並行型
奥二重 幅が狭い並行型 幅が広い並行型

埋没法による二重手術

糸で眼輪筋と眼瞼板を一体化させ、その糸を皮下に埋め込む方法で、この糸による眼輪筋・眼瞼板の一体化を上まぶたで1箇所行う場合を一点止め、2か所で行う場合を2点止めと表現しています。


この料金は両側の価格で、片側だけの場合も価格として示しています。当院は特殊な器具を使い麻酔薬を注射する範囲を極力小さくしていますので、1点止めの場合は3日で腫れは引きます。


1年間は保証していますので、取れやすい方でも安心です。また、二重の幅も15㎜まで可能ですので、他院で二重の幅が長すぎて、埋没法ができないと言われた方も一度、ご相談ください。

過去に切開法で手術したが、二重が取れてきたという方もご利用いただけます。

切開による二重手術

上まぶたの皮が余っていて二重にならない、埋没法で二重にならないなどの場合がこの手術の適応になります。

また、切開法と埋没法の併用も可能です。1年保障があります。

その他の目の手術

内眼形成術

内眼形成術は、目元の手術で、蒙古(もうこ)ヒダで目頭がはっきりしない場合にそれを取り去る手術です。涙丘がはっきりして白人のような目頭になり、目力をつけることができます。

外眼角形成術

外眼角形成術は外眼角を延長することで、約3mm眼が大きくなります。

基本的に失敗がない手術です。

外眼角靭帯固定術

外眼角靭帯固定術は目の下の眼輪筋が加齢により緩むことで大きく膨らんでしまう状態を眼輪筋を引き締める目的で外眼角(目の外側)で眼輪筋をひっぱってタルミをなくす手術です。

ちょっとしたことで兎眼になりやすいので当院では中顏リフトをお勧めします。

中顏リフト

外眼角靭帯固定術は目の下の眼輪筋が加齢により緩むことで大きく膨らんでしまう状態を避けるために眼輪筋が引き締められるように外眼角(目の外側)で眼輪筋をひっぱってタルミをなくす手術です。

ちょっとしたことで兎眼になりやすいので当院では中顏リフトで目の下のタルミをとります。

これは下眼瞼で睫毛の生え際2mmの所で下眼瞼を切開し、脂肪隔膜を切開後、下眼窩骨の外側で骨に穴をあけ(約1分で穴があけられる)、この穴から頬筋膜を引き上げ固定し、弛みが取れるように外眼角靭帯固定術を行います。

これでほうれい線は改善します。

この部分のたるみはスプリングスレッドでも改善しないので中顏リフトしか改善する方法はありません。

傷痕はほぼ残りません

涙袋形成

涙袋形成はヒアルロン酸で行うことが多いのですが、その場合、ヒアルロン酸を何回も注射する必要があります。

また、ヒアルロン酸ではまつ毛が内転して逆まつ毛になることがあります。

この方法は手術で涙袋形成を行う手術で、ヒアルロン酸注入に伴うわずらわしさがありませんが、ダウンタイムが1週間あります。永久に涙袋をつけたい方にお勧めです。

たれ目、つり目の手術

外眼角靭帯固定術をおこないます。

外眼角を周囲組織から外して眼窩骨外側に穴をあけ、外眼角を固定します。

元ついていた位置よりの上に固定するとつり目になり、下に固定するとたれ目になります。

これは眼窩骨に1-2分で穴をあける技術がないとできない手術で、どこの美容外科でもできる手術ではありません。

眼輪筋をさわらないので兎眼になりません。傷痕はほぼ残りません。