ハイブリッド豊胸

 

 ハイブリッドとは英語の「hybrid」から由来しており、「異なった要素を混ぜ合わせたもの・組合わせたもの」の意味です。豊胸では乳腺再生豊胸、シリコン豊胸、アクア豊胸、脂肪豊胸だけでは満足した結果が得られない場合、2つ以上の方法を組みあわせて、満足度の高い豊胸を達成しようとするものです。この「ハイブリッド豊胸」という言葉はネット上でもたびたび見受けられるようになりましたが、これは、現在、当クリニックが商標登録中です。 当クリニックでは他の豊胸を行った後に、その問題点を改善するために行う豊胸を修正豊胸と呼びます。最初から計画的におこなう豊胸で、複数の豊胸術を組み合わせて行うものをハイブリッド豊胸と呼んでいます。ハイブリッド豊胸はAA、AAAのブラジャーサイズの方が比較的安価に豊胸を達成できるようにと考案したものです。

 

● どうしてハイブリッド豊胸が必要なのか?

ブラジャーサイズがAA、AAAの方ではハイブリッド豊胸を除いてシリコン豊胸術しか効果がありません。確かにヒアルロン酸豊胸は効果的ですが、数か月しか持続しませんし、効果が持続した場合は硬くなります。脂肪豊胸はブラジャーサイズがA、AA、AAAの方では効果が期待できません。つまり、脂肪注入では豊胸ができないと考えられます。乳腺再生豊胸はブラジャーサイズがAA、AAAの方でも効果がありますが、1カップサイズアップに約4回の施術が必要でした。当クリニックではヒアルロン酸豊胸後やアクアフィリングやアクアリフトによる豊胸後に乳腺再生豊胸をお受けになるお客様が多く、このような方では片側100mlの乳腺再生豊胸溶液を注入したときブラジャーサイズ約で約1カップ、長さにして2.5cm大きくなるとことが判りました。

 

● どうして乳腺再生豊胸によるハイブリッド豊胸が必要なのか?

ハイブリッド豊胸に使用する豊胸術として ヒアルロン酸、脂肪細胞注入、乳腺再生豊胸が考えられます。ヒアルロン酸注入は硬くなったり、消えてしまったりして問題の多い施術です。脂肪細胞注入も注入後に注入した細胞が消失します。しかし、乳腺再生豊胸は術後に消失して全くなくなることはありません。脂肪豊胸は術後に膨らんだ乳房の体積が減少することがあります。脂肪豊胸は2~3回、施術を繰り返せば豊胸に成功するのでしょうが、これは被施術者(お客様)にかなりの肉体的、精神的、経済的負担となります。乳腺再生豊胸は脂肪豊胸のような体に侵襲を加えるという短所がなく、施術を何回でも繰り返し行えます。

 

● 乳腺再生豊胸によるハイブリッド豊胸のしくみ

 アクアフィリング、アクアリフト、吸収型ヒアルロン酸と乳腺再生豊胸をもちいたハイブリッド豊胸の仕組みを簡単に下の図に示した。

 Print

 ブラジャーサイズA以下の方では乳腺再生豊胸溶液を注入しても乳腺周囲を通過して乳腺後脂肪織(乳腺と大胸筋の間の脂肪組織)を経由して吸収される(図1)。アクアフィリング、アクアリフトやヒアルロン酸をこの乳腺後脂肪織に注入すると乳腺再生豊胸溶液は皮膚表面のリンパ流に乗り拡散するだけなので乳腺周囲に停滞する時間が長くなる。吸収型ヒアルロン酸を使用した場合図3のように乳腺再生豊胸溶液でヒアルロン酸が溶解されたり、それに関係なく消失したりし、最終的には図4にように乳腺再生豊胸でつくられた脂肪組織だけがのこる。アクアフィリング、アクアリフトを使用した場合は乳腺再生豊胸溶液に関係なく約8年くらいで自然に消滅し、ヒアルロン酸の場合と同じように増加した脂肪組織だけが残る。

 

Print

  •  乳腺再生豊胸によるハイブリッド豊胸の実際

乳腺再生豊胸では片側100mlの乳腺再生豊胸溶液を乳房に注入すると、注入直後ではブラジャーサイズで1.5カップ~2カップ、胸囲長で3.8cm~5.0cmの豊胸効果がありますが、注入後には乳腺再生豊胸溶液は徐々に排出されるか、脂肪組織に置き換わり、注入後1週間ではブラジャーサイズで0.5カップ~0.9カップ、胸囲長で1.2cm~2.3cmまで胸囲長は減少します。その後はほぼ減少が無くなります。乳腺再生豊胸溶液注入後1か月では、ブラジャーサイズで0.4カップ~0.8カップ、胸囲長で1.0cm~2.0cmになり、それ以後では乳腺再生豊胸の効果は安定します。上記の現象はブラジャーサイズがA以上の方に認められるパターンです。

 

 

 

乳腺再生豊胸前のブラジャーサイズがA以上の被施術者での

両側に200mlの乳腺再生豊胸溶液5を注射した場合胸囲長の変化

 

 

術直後

術後1週間

術後1か月

ブラジャーカップサイズで増加した

胸囲長を表した場合(カップ)

 1.5~2

0.5~0.9

0.4~0.8

 増加した胸囲長を表した場合(cm)

 3.8~5.0

  1.2~2.3

  1.0~2.0

 

(これらの数値はあくまで目安であり、個人のデーターに厳密に適用できるものではありません)

 

 

 一方、ブラジャーサイズがA以下の方(ブラジャーサイズAA,AAAの方)では乳腺再生豊胸の効率が上記のパターン当てはまらず、最初の3回の乳腺再生豊胸では胸囲長は0.5cm~0.7cm前後しか増大せず、4回目から1回の乳腺再生豊胸で胸囲長が1.2cm~1.5cm増大します。その結果、ブラジャ-サイズを乳腺再生豊胸でAAAからA、またはAAからB、AからCに豊胸するのに、つまりブラジャやーサイズで2カップのサイズアップをさせるのに約5回の乳腺再生豊胸が必要となります。5回の乳腺再生豊胸の施術費用は税別で170万円となり、AAのかたがさらにC,Dカップを希望された場合では施術費用は税込みで400万円近くになります。下にブラジャーサイズがA以下の方でに乳腺再生豊胸の効率を示します。

 

乳腺再生豊胸前のブラジャーサイズがAAA、AAの被施術者での

両側に200mlの乳腺再生豊胸溶液5を注射した場合胸囲長の変化

 

 

乳腺再生豊胸1~3回における

術後1か月での胸囲長の増加

乳腺再生豊胸4回以降における

術後1か月での胸囲長の増加

増加した胸囲長を表した場合(cm)

0.5~0.7

1.2~1.5

 

(これらの数値はあくまで目安であり、個人のデーターに厳密に適用できるものではありません)

 

 

このように乳腺再生豊胸は脂肪細胞の分化を誘導した安定して効果があげられ、脂肪移植を必要としない豊胸術ですが、ブラジャーサイズAA,AAAの方では豊胸効率が芳しくありません。そこで、当クリニックでは吸収型のヒアルロン酸や、吸収がゆっくりしたポリアクリルアミドゲル(アクアフィリング、アクアリフト)を乳腺と大胸筋の間の後乳腺組織に注入します。これにより乳房皮膚表面から乳腺を通過し、大胸筋筋膜を通過するリンパの流れを遮断すること、また大胸筋筋膜から乳腺に伸びるクーパー靭帯を伸展させ、乳房が膨らみ易くなり、それにより1回の100mlの乳腺再生豊胸溶液の乳房への注入で胸囲長をほぼ2.5cm増大させられるようになりました。吸収型ヒアルロン酸を使用しない場合では1回の100mlの乳腺再生豊胸溶液の乳房への注入で胸囲長は0.5cm~0.7cm前後しか増大しませんでした。ブラジャ―サイズがAAの方をB~Cに豊胸する場合では、まず、片側の乳房へ吸収型のヒアルロン酸50mlを注入しブラジャーサイズを0.5~0.8カップ増大させ、ブラジャーサイズをA前後に増大させます。その後2回の乳腺再生豊胸注射で約2カップ乳房が増大し、ブラジャ―サイズはA~Bとなります。ここまでの施術費用、ヒアルロン酸豊胸1回分と2回分の乳腺再生豊胸に要する金額を下にまとめました。

 

ヒアルロン酸豊胸(100ml)1回、乳腺再生豊胸溶液5(200ml)2回の料金の内訳(税別)

       初回の施術ヒアルロン酸(両側100m注l)豊胸: 税別で

                     施術費用340,000円(両側100ml)                                  手術代金30,000円、

                      初診料3,000円、薬代5,000円 

                     (税込みで408,240円)

2回目施術の乳腺再生豊胸溶液5(200ml):税別で施術費用480,000円、

                    笑気ガス吸入20,000円、

                    再診料1,000円、トラネキサム酸8,000円

                    (税込みで549,720円)

3回目施術の乳腺再生豊胸溶液5(200ml):税別で施術費用480,000円、

                    笑気ガス吸入20,000円、再診料1,000円、

                   (税込みで541,080円)

                   合計1,499,040円(税込み)で約5.0cm~6.0cmの

                               バストサイズアップが可能

 価格はモニター価格です。

例を挙げます。お客様のトップとアンダーの差が6.6cmの場合の例では下に示すように

 

 

施術によるバスト

    サイズアップ

トップとアンダーの差

ラジャーサイズ

術前

 

6.6 cm

AA

ヒアルロン酸 100 ml豊胸後

 1.3~2.0cm

7.9~8.6 cm

A

1回目200 ml乳腺再生豊胸溶液5(200ml)注入後

約 2 cm

9.9~10.6 cm

A~B

2回目200 m乳腺再生豊胸溶液5(200ml)注入後

約 2 cm

11.9~12.6 cm

B~C

(これらの数値はあくまで目安であり、個人のデーターに厳密に適用できるものではありません)

 

税込み1,511,784円でブラジャーサイズAAからB~Cへと、言い換えれば、トップとアンダーの差6.6 ㎝から11.9 ㎝~12.6 ㎝へと約5.3 ㎝~6.0 ㎝のバストサイズアップが可能です。これはあくまでも目安で数パーセントの方ではハイブリッド豊胸は効率良くいかないかもしれません。

 平成30年4月18日から保証制度は廃止しました。

 

実際のハイブリッド豊胸の症例をご覧ください。

 

料金

吸収型ヒアルロン酸

価格

総量が100ml(片側50mlづつ注入)

税別340,000円

 価格はモニター価格です。

乳腺再生豊胸5(成長因子添加あり)総量200ml

価格

総量が200ml(片側なら100mlづつ注入できる)1回

税別480,000円

価格はモニター価格です。

  

このお値段で確実にブラジャーサイズAAをB~Cと変えることができます。吸収型ヒアルロン酸は実際には片側100ml使用したいのですが、材料費が高いので片側50mlとしております。この吸収型ヒアルロン酸を使用する場合注意しなければいけないのは、吸収型ヒアルロン酸が吸収されるのに8か月の時間しかかからないということです。この8か月間に2回に乳腺再生豊胸が必要になりますので金銭的に十分な余裕が必要です。また、吸収型ヒアルロン酸は片側50mlしか使用せず、ヒアルロン酸豊胸後には乳房の左右差が出ますが、乳腺再生豊胸をただちに開始するので、乳房の形;や、左右差の問題は速やかに解決されます。このハイブリッド豊胸はブラジャーサイズがB以上の方にも使用できます。例えばBの方をDにするには片側の乳房へ吸収型のヒアルロン酸50mlを注入しブラジャーサイズを0.5~0.8カップ増大させ、ブラジャーサイズをC近くに増大させます。その後1~2回の乳腺再生豊胸注射で約2カップ大きくさせられ、ブラジャ―サイズはDとなります。しかし、ブラジャーサイズがB以上の方にハイブリッド豊胸は必要かというと、その必要はないと考えています。ブラジャーサイズがB以上の方では片側100mlの乳腺再生豊胸で約2~3cmの豊胸効果が認められます。

 

アクアリフト・乳腺再生豊胸によるハイブリッド豊胸

 アクアリフトは経済的に余裕がない方にお勧めしています。アクアリフトの発癌性に関してはまず、アクアリフトに含有されるアクリルアミドの量がポテトチップスのそれと同程度で問題がないと考えています。アクアリフトが吸収されるのは約8年ですからこの期間に乳腺再生豊胸を数回うけていただくことになります。アクアリフトの豊胸効果では片側の乳房にアクア50グラムを注入すると0.5~0.8カップ大きくなりますが、左右差が生じます。片側の乳房にアクア100グラムを注入すると1.0カップ~1.6カップ大きくなり、左右差を考慮した施術が可能です。8年間の間に乳腺再生豊胸をするので、アクアリフトの注入量が片側50グラムでは豊胸効果として十分ではなく、比較的長い時間アクアリフト豊胸だけで過ごしますから、乳房の左右差を解消するため、また、乳房の形を整えるために片側100グラムにアクアリフトの注入をお勧めします。このようなポリシーから片側50グラムのアクアリフトの注入はお断りしております。

アクアリフト・乳腺再生豊胸によるハイブリッド豊胸の料金

アクアリフト

価格

総量が200グラム(片側100グラムづつ注入)

税別340,000円

 価格はモニター価格です。

乳腺再生豊胸4(成長因子添加あり)総量200ml

価格

総量が200ml(片側なら100mlづつ注入できる)1回

税別340,000円

 価格はモニター価格です。

 

 

アクアリフト豊胸(200グラム)1回、乳腺再生豊胸溶液5(200ml)2回の料金の内訳(税別)

       初回の施術アクアリフト豊胸(両側で200グラム): 税別で

                       施術費用340,000円(両側200ml)                                 手術代金30,000円、

                      初診料3,000円、薬代5,000円 

                     (税込みで408,240円)

2回目施術の乳腺再生豊胸溶液5(200ml):税別で施術費用480,000円、

                    笑気ガス吸入20,000円、

                    再診料1,000円、トラネキサム酸8,000円

                    (税込みで549,720円)

3回目施術の乳腺再生豊胸溶液5(200ml):税別で施術費用480,000円、

                    笑気ガス吸入20,000円、再診料1,000円、

                   (税込みで541,080円)

                   合計1,499,040円(税込み)で約5.0cm~6.0cmの

                               バストサイズアップが可能

  価格はモニター価格です。

 

 

例を挙げます。お客様のトップとアンダーの差が6.6cmの場合の例では下に示すような豊胸効果が考えらえます。

 

 

施術によるバスト

    サイズアップ

トップとアンダーの差

ラジャーサイズ

術前

 

6.6 cm

AA

アクアリフト酸 200グラム豊胸後

 約2.5cm

9,1 cm

A

1回目200 ml乳腺再生豊胸溶液5注入後

約 2.5 cm

11.6 cm

B

2回目200 ml乳腺再生豊胸溶液5注入後

約 2.5 cm

14.1 cm

C

(これらの数値はあくまで目安であり、個人のデーターに厳密に適用できるものではありません)

ブラジャーサイズをお聞きすると知らない方が多いので、豊胸術を受けようかと考えて見える方は数か所のクリニックか下着ブティックで実測していただくことをお勧めします。まずご自分の実際のバストサイズを知って、戦略的に豊胸術を受けること考えましょう。