鼻の整形


鼻の形成手術料金表


手術名 通常価格(税別) 保障
鼻を小さくする手術(鼻腔縫縮+鼻翼形成術) 140,000 1か月以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
隆鼻術(シリコン挿入) 200,000 1か月以内、客観的に期待値に達しない場合で執刀医医師の同意が必要
ゲル状皮膚再生溶液 (皮下組織増加促進血漿) 1ml
(最高濃度成長因子あり)
別に掲載
皮膚再生溶液作成料 別に掲載
レディエッセ0.7ml、注射手技料別 詳しくはこちら 別に掲載
レディエッセ1.5ml、注射手技料別 詳しくはこちら 別に掲載
レディエッセ注射手技料 詳しくはこちら 別に掲載
その他の鼻の手術 お問い合わせください お問い合わせください

注射による隆鼻

ゲル状皮下組織増加血漿(皮膚再生溶液)、カルシウムハイドロキシアパタイト含有ヒアルロン酸使用を使用します。ゲル状皮下組織増加血漿(皮膚再生溶液)注射がお勧めです。注入量の約70%が残りますので、ヒアルロン酸注入のように一時的なものではありません。

しかし、一時的な効果を期待されるかたにはカルシウムハイドロキシアパタイト含有ヒアルロン酸も注入いたします。

また希望によゲル状皮下組織増加血漿(皮膚再生溶液)も使用可能ですが、形成に向かないのであまりお勧めしません(すぐに固まらないので)。

おすすめはゲル状自己血小板浮遊液注射で当院の独自の技術です

シリコン挿入隆鼻術

主に鼻軟骨間切開で挿入します。他のクリニックと同じ手技で挿入しますから、一般的な手術です。

尾翼縮小術

この手術には2つの過程があります。


鼻道縫縮術と糸による尾翼の牽引


まず、第一の過程は図1に示したデザインで鼻の横幅を短縮する手術です。まず単純に鼻道を切除します。これでお客様のご希望が解決される場合は図2のように切除部を縫縮します。


鼻の整形


2番目の過程は単純な鼻道縫縮術でお客様のご希望が達成できないときに鼻道縫縮術後にナイロン糸を埋め込み尾翼をさらに中央に寄せて尾翼を形成する方法です。利点は単純な鼻道縫縮術よりも鼻の横幅が短縮されることと、笑うなどで鼻の孔(あな)が開くのを抑制します。ナイロン糸を植え込んだ後、傷を縫合します。


鼻の整形

その他の鼻の手術

そのほかに鼻尖縮小、鼻尖挙上、鼻柱下降、鼻尖・鼻柱延長、鼻柱挙上、鼻口唇角形成、鼻尖・鼻翼延長などの手術を行えます。