クリニックビューティーあいちの安全への取り組み

 

 

1. 薬アレルギーがない方、卵アレルギーのない方には乳腺再生豊胸注射は安全です。

 

2. 局所麻酔薬使用時

施術、処置時にアレルギーが出現する可能性が否定できない場合は原則として点滴を確保し、血圧計、オキシパルスメーター、心電計を装着します。

 

局所麻酔のアレルギーについてご心配な方は申し出てください。手術30分前に点滴を行い、局所麻酔薬を1mlほど皮下注射します。医師が横で付き添い様子を見て、30分まって気分が悪くなるなどの異常がなければ、局所麻酔薬のアレルギーにたいする心配はありません。体調、血圧に異常がある場合、それらが疑われる場合は施術を中止します。

 

3. 施術時に眠っていたいとご希望される方には心臓、呼吸に害を与えにくいより安全性の高いケタミン静脈麻酔のご利用ができますが、依存性が疑われる場合はご使用になれません。プロポフォール、チオペンタールは多くの美容外科で用いられており、循環、呼吸抑制がああります。ケタミンは循環、呼吸抑制がありませんのでこれらの薬剤にくらべ安全で、数十年の使用経験が全世界であります。